まつ毛を綺麗にしている女性

ラティースとルミガンの関係は?

最近、様々な女性誌でも取り上げられているルミガン、美容系のクリニックで処方されている医薬品のまつ毛育毛剤ですが、短い、細い、少ないと、自まつ毛に対してコンプレックスを抱いている女性の多い日本においては、注目すべきアイテムとして幅広い年代の女性たちから、関心を寄せられているようです。医薬品のまつ毛育毛剤としては、このルミガン以外にもラティースという名前を耳することもあり、両者には一体どんな違いがあるのか知りたいという女性も多いようです。

ところが意外なことにこの両者は、全く同じもので、主成分および配合成分にはほとんど違いはありません。厳密にいえばラティースは、世界で初めて米国食品医薬品局が医薬品として許可したまつ毛育毛剤であり、ルミガンは、同じ製薬会社が次に作った薬で、ラティースのようにアプリケーター、つまりアイブラシが付いていないというだけの違いで、たったそれだけで両者には価格の違いがあるということです。

使い方も効果も全く同じで、夜スキンケアが終わった後に、まつ毛の生え際に一滴ブラシでアイラインを引く要領でつけてあげればよいだけで、このアイブラシは先が細いものであれば何でもよいので、賢い女性は百円均一ショップで手ごろなものを探したり、綿棒を細工して使っているようです。

目の際に塗るものなので、汚れてくれば買い変えたくなるので、自分で安価な代用品を見つける方がおすすめです。いずれのお薬も、コスメのまつ毛育毛剤では比較にならないほど、まつ毛を濃く伸ばす効果が高いものですが、医薬品故の副作用は少なからずあり、たっぷりとつけて液だれしてしまうと目の周辺のかゆみや色素沈着になってしまうので、注意して塗るようにしましょう。

更に安価なものをお探しの方には、ラティースやルミガンのジェネリック医薬品ケアプロストが人気の様です。